派遣を辞めたい、契約更新しない時は2週間前に言えば大丈夫?1ヶ月前に相談するのが基本です!

派遣 辞めたい 2週間

「派遣の仕事が合わなくて辞めたい・・・」

そんな風にお悩みではありませんか?

自分に合わない仕事を続けるのはとても辛いことです。

ですが「今すぐやめたい」「明日からは行きたくない」とどれだけ強く思っていたとしても、派遣はいきなり契約を終了することができません。

「ホントは明日すぐにでも辞めたいけど、2週間前に言えば何とか・・・」

正社員でも2週間前に退職の意を示せば会社を辞められるのだから、派遣も同じように2週間前に言えば辞められるはず。

そのようにお考えかもしれませんが・・・

派遣の場合は契約上、途中で仕事を辞めることはできないのです。

ただし、理由によっては退職が認められる場合もあります。

そして本当に派遣の仕事が合わなくて辛くて、明日から職場に行きたくない。

もしあなたがそれほど強くお悩みなら、派遣の仕事をその日のうちに辞める方法があります。

私の場合は3ヶ月ほど悩み、「辞めたいです」とずっと相談していたのに勝手に契約を更新れ、もうどうしたらいいかわからなくなり、退職代行サービス を使って派遣会社から退職しました。

本当に即日、その日のうちに辞めることができました。

派遣の仕事を辞めたい、続けられないと思いながらも、ずっと悩み苦しんでいるあなたのお力になれれば幸いです。

スポンサーリンク

派遣を辞めたい場合「2週間前」は通用しない

派遣 辞めたい 2週間 契約書

派遣で働くことのメリットと言えば、正社員ほどの責任を持つことなく、アルバイトやパートより高いお給料をもらって働くことができる点にあります。

ですから責任の重さや業務の重要性、契約の拘束の度合いは、

正社員 > 派遣 > パート・アルバイト

となっているように思えます。

従業員は2週間前に退職の意思を示せば会社を辞められる。

正社員であっても会社を辞められるのですから、正社員ほど責任が重くない派遣社員であっても、同じように2週間前に「辞めたい」と言えば仕事を辞めることができそうに思えます。

ですが派遣のように契約期間が決まっている場合、途中で仕事を辞めることができません。

正社員の場合、労働基準法によって退職の意思を会社に示して2週間たてば、会社が引き止めたり承諾しなかったりしても、退職することが可能です。

派遣の場合は上記のような法律が通用しません。

基本的には、仕事を辞めたいことを伝えてから、いつ退職するのかを契約を結んでいる派遣会社と相談することになります。

派遣は「〇月〇日~〇月〇日まで雇用する」と期間を決めて契約を結んでいます。

契約期間の途中で一方的に契約を破棄することはできないという原則があるからです。

むしろ正社員が退職届を出せば2週間で会社を辞められることの方が法律上の例外なのです。

契約期間が終わり「更新しません」で辞めるのがベスト

本来ならば派遣を辞める時は契約期間が終わった時です。

「派遣契約を更新しません」という形を取るのが普通であり、基本的に契約期間中に派遣の仕事を辞めることはできません。

今の仕事は自分には合わない。

だけどどうしても今すぐに辞めたいという程でもない。

そんな場合でしたら、3ヶ月ごとに訪れる更新日を待って辞めるようにしましょう。

更新日とは、派遣先の会社が派遣社員の勤務態度や仕事ぶりを評価して、引き続きこの職場で働いてもらいたいかどうかを決定する日のことです。

同時に、派遣であるあなたが派遣先の会社に対して、引き続き働いていたいか評価を下す日でもあります。

もし更新日まで頑張れる状態であれば、「次回の更新はいたしません」と更新日を機に辞めるようにしましょう。

派遣先の引継ぎやあなたが抜けた後の人員の手配等がありますので、更新日の1ヶ月前までには更新しない旨の連絡を、派遣会社の営業担当者に連絡するようにしてください。

それでは派遣の初回の契約で、更新日まで日にちがそれほどない場合はどうしたらよいのでしょうか。

多くの派遣の初回の契約は1ヶ月となっています。

(2ヵ月や3ヶ月の場合もありますので、詳しくは労働契約書の確認をお願いします。)

そうなると、働き始めた時点で更新日1ヶ月前を切っていますよね。

ましてや更新面談のタイミングで更新しないことを伝えるのは遅すぎることになります。

自分が更新しないと決めたタイミングで派遣会社の営業担当者に伝えるようにしましょう。

1ヶ月は何とか我慢して働いてください。

この時、更新しないと伝える相手は派遣会社の担当者に連絡するようにしてください。

絶対に派遣先の上司や同僚に言ってはなりません。

あなたが労働契約を結んでいるのは派遣元となる派遣会社であり、今あなたが働いている派遣先の職場とは全く関係がないからです。

これを間違えてしまうと派遣先どころか派遣会社ともトラブルになり、穏便に仕事を辞めることができなくなったり、次の仕事を紹介してもらえなくなる危険性があります。

詳しくはこちらの記事(派遣先が合わないので辞めたい時はまずは営業担当者に相談! )を参照ください。

更新日のタイミングで辞めれば、派遣会社にあまり迷惑をかけないで仕事を辞めることができます。

そのため次の仕事も紹介してもらえる可能性が高くなるでしょう。

辞める1ヶ月前には営業担当者に相談を

派遣 辞めたい 2週間 相談

原則として契約期間の途中で一方的に契約を破棄することはできず、派遣は契約した期間が終わるまで仕事をしなければなりません。

ですが原則を定めているということは例外があるということ。

「やむを得ない事情がある場合は、契約期間内であっても辞めることができる」と雇用契約書に定めてあるはずです。

「〇ヶ月前に辞める旨を伝えてください」という内容の文言が雇用契約書に記載されてているかと思います。

契約期間内であってもルールを守れば途中でやめることも可能なのです。

契約には「契約途中で辞める場合は1ヶ月前に伝えること」と記載されていることが多いです。

契約期間内に仕事を辞めたいと思ったらまずは契約書を確認し、どのようにすれば辞められるのか、どれくらいの期間が必要かをきちんと確認しておきましょう。

もちろん辞める場合には派遣会社との合意が必須です。

派遣の仕事を続けることができない「やむを得ない事情」を話し、営業担当者を納得させる必要があります。

あなたが辞めるとなると、派遣先も派遣会社も人員が1人いなくなることに対処しなければなりません。

補充するための新たな人材を確保したり、業務を引き継いだりする必要があります。

それだけの手間を派遣会社にも派遣先にもかけさせることになります。

契約を満了できないのであれば、辞めたいという意思を早く伝えることが重要です。

できることなら、契約書に定められた期間より早い方がよいでしょう。

派遣の仕事を辞めたい理由、続けられない理由を話して営業担当者にわかってもらい、

あと1ヶ月だけ、何とか頑張ってください。

「今すぐ辞めたい!」残り1ヶ月未満で退職ことのデメリット

派遣 今すぐ辞めたい

●派遣は期間が終わるまで辞めることができない

●やむを得ない事情がある場合、1ヶ月前までに退職の意思を伝えれば仕事を辞めることができる

このようにお話ししてまいりました。

ですが実際のところ、派遣会社も社員に働くことを無理強いすることはできません。

ですから1ヶ月より早くても、退職したいと意思を伝えて辞めることはできます。

強制労働は憲法によって禁止されていますからね。

今すぐ辞めたいと派遣会社に伝える場合、もう仕事は紹介されないかもしれないという覚悟を決めてください。

考えてみてください。

前日になって急に「派遣先の仕事を明日にでも辞めたい」という相談をあなたが受けたとしたら・・・

派遣先は急な欠員で人手不足に陥り、穴埋めの対応に追われる。

派遣会社は後任の人員の手配に奔走し、かつ派遣先の信頼も失う。

前日では連絡や手続きなども間に合いません。

多大な迷惑を派遣先と派遣会社、関係する人々にかけることになります。

そんな迷惑をかけた人間に、今後も同じように突然仕事を辞めたいと言い出すかもしれない人間に、それからも仕事を紹介してくれる会社がどれだけあるでしょうか?

早く辞めたい気持ちはわかります。

社会人として責任を取る為にも、今後も変わらず仕事を紹介してもらうためにも、退職の相談はなるべく日程に余裕を持ってするようにしましょう。

辞めさせてもらえない場合は退職代行サービスを

派遣 今すぐ辞めたい 退職代行SARABA

派遣先で働くことに苦痛を感じている場合、

「こんな仕事からは一刻も早く離れたい」

「本当にもう無理。すぐに仕事辞めたい」

深く悩み苦しみ、心身の不調に耐えながら仕事をしていらっしゃるかもしれません。

期間満了どころか、1ヶ月どころか、明日にでも辞めたいぐらいなのに・・・!

私の場合ですが、配属された職場の仕事についていけず、スキル不足や体調不良、パワハラなどを理由に「辞めたいです」とずっと相談していました。

1ヶ月どころか3ヶ月経っても辞めさせてもらえず、今後仕事の紹介がもらえなくなる覚悟を承知の上で「更新しません」とメールを送るも、返信すら返ってきませんでした。

そして・・・私に契約更新の意思確認も連絡もないまま、勝手に契約の更新がなされていたいのです。

「もう続けられません」「辞めたいです」「更新しません」と伝えていたにも関わらず!

もうどうしたらいいかわからなくなった結果、選んだ手段は派遣会社そのものの退職。

退職代行サービスSARABA を使って派遣会社から退職しました。

明日にでも仕事を辞めたい。

そう思って3ヶ月過ごしていましたが、明日どころか即日、その日のうちに会社を辞めることができました。

今まで苦しんでいた時間は何だったんだ・・・って思うくらい簡単に辞めれます。

毎日死にそうな顔をして、砂を噛むような気持ちで仕事をされているくらいなら退職代行サービスを使って会社を離れることを強くおすすめします。

この記事のまとめ

●派遣は仕事を契約期間の途中で辞めることができない

●期間が終わるまで仕事をし、契約更新せずに辞めるのがベスト

●やむを得ない事情がある場合は契約期間内であっても辞めることができる

●辞める意思は1ヶ月前までに営業担当者に相談する

●今すぐ辞めたい場合は仕事の紹介がされない覚悟を

●どうしても辞めさせてもらえない場合は退職代行サービスを利用しよう

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする